歯周病の簡単な説明とアドバイス

わたしは、以前歯周病になりかけた経験があります。一応、歯は毎日磨いていたのですが歯周炎になってしまいました。その時に色々調べてみたことを紹介します。まずはじめに、歯周病とは歯と歯の間の歯周ポケットにに溜まってしまった歯垢に細菌が含まれていた場合に発症する可能性がある病気です。そして、歯周病には大きく分けると2種類あります。1つ目は、歯周炎でこれは歯磨きで完治することが可能ですが歯科医院に行くことをお勧めします。2つ目は、歯肉炎でこれになってしまうと腫れて出血したり歯磨きの際に激しい痛みが生じます。このような症状にならないために大切なことは、毎日欠かさず丁寧な歯磨きを心掛けることがとても重要です。そして、少しでも歯茎が腫れたり痛みがある場合は、早急に歯科医院に行って相談してみてください。放置している手遅れになる人も多いので注意が必要です。

Comments are closed.